• フリーランスを楽しむ

    • フリーランスの仕事をしている人は最近は増える一途です。
      そして、実際にやっている人たちは人それぞれいろいろな思いをもっているでしょう。

      楽しくて仕方がない人もいれば、取り組むのが苦痛で苦労している人もいるでしょう。
      しかし、できることなら楽しく仕事をしたいところです。
      そんなことを言うと、楽しいわけないだろうと言われるかもしれません。確かに日々新しい刺激的なことがあるわけではなく、つまらないのに作業はやらないとお金が入ってこないしもう嫌だと思うかもしれません。しかし、快適さを楽しむという選択肢もあるのです。

      刺激的なことがあればもちろん楽しいのですが、あえてリラックスして取り組んでみると変わることもあるはずです。


      特に日本人は目を血眼にして情報収集などもやる癖があります。



      タイピングも全力でやりがちです。

      しかし一日の仕事は長いのです。
      これではとても集中力がもちませんし、この状態は苦痛でしょう。
      そこで、あえて作業のペースを落とすのです。


      情報のインプットもアウトプットも両方ともあえてペースを落とします。



      ちょうどジョギングのような気持ちです。



      そうするとリラックスしてきて、タイピングなんかも快適にはまってくるはずです。

      この快適なリラックスした状態というのは、脳内からドーパミンやセロトニンという快楽物質や心の安らぐ物質が出ている状態です。

      そうしてリラックスして取り組んでいると、だんだんその作業が好きになっていきます。


      こうしてフリーランスの仕事を好きになれば、快適なフリーランスライフを送ることができます。

  • ビジネスコラム

    • フリーランスになるなら「お金の管理」はしっかりと

      フリーランスとして働くことが難しくなくなってきている昨今、少しやる気を出せばだれでもフリーランスになることが出来ます。と言っても、皆が皆フリーランスとして生活を成していけると言う訳では無く、あくまでも「働き始めることが出来る、肩書きを持てる」と言うだけの話です。...

  • 知りたいビジネス事情

    • フリーランスの労働時間

      フリーランスが一日に何時間働くかは、人にもよりますし、同じ人でも日によって違うでしょう。しかし、最初のうちはなるべく長く取り組んだ方が良いです。...

  • ビジネスの基本知識・ビジネスの補足説明

    • フットワークが軽いフリーランス

      フリーランスはスケジュール管理が自由であるという点がサラリーマンとは大きく異るポイントです。毎朝決まった時間に起床する必要が無く、行っている作業の進行具合によって決めれば良いのです。...

    • フリーランスは長距離走

      よく人生は長距離走だから力を抜いてリラックスしながら日々を過ごすことが大切だと言われます。そして、このことはフリーランスにも当てはまるのです。...